Bicycle Security Lab

自転車の鍵の格付サイトです。鍵のレビューや切断実験、鍵の研究を行っています

格付ブログを見た人が実際に購入した「自転車の鍵」ランキング発表!実際みんな何買っているの?

おすすめの鍵がすべて出揃った最新TOP10

自転車の鍵を実際に破壊して格付を行っている当ブログを見た人が、最終的にどの鍵を買っているか知りたくないですか?

このブログを訪れる人ですから、大切なロードバイクは絶対盗られたくないと思っていると思います。しかも、こんなマニアックなブログに来るまでに知識も相当蓄えてあるはず。

そんな人たちが実際に購入した商品はきっと他の人たちにも有益な情報のはずなので、過去2年間のデータを集計してランキングにしてみました。

鍵の総数は4桁を超えてきて全て拾いきれなかったので、上位トップ10だけを抜き出して、その中での割合を出しています。

 圧倒的1位はバランスの良い「Evolution Mini-7」

TOP10の中で19.4%を占めていたのが「Evolution Mini-7」でした。

やっぱりこれなんですね。薄々気づいていました。

考察するに8000円前後と少し高めの価格帯とはいえ、名の知れたブランド名と750mmのボルトクリッパーに耐える圧倒的な強さが購入の決め手になっているのではと思います。

「Evolution Mini-7」は当ブログの格付ランキングでも実質最上位のカテゴリー【AAA】「ランチなら行けるかも」にランク付けされていて、さらに上から2番目という圧巻の強さ。

それでいてU字ロックの本体のみで1キロ以下という携行できるギリギリのラインも良かったのだと思います。

あとサイズ感もありますね。最強の鍵は重量もサイズも大きくなりがちですから、地球ロックしやすいギリギリを狙ったサイズも購入しやすいポイントかと思います。

まあやっぱり強固な鍵といえば、ABUSかクリプトナイトのイメージが強いですからね。

こうやって考えると「Evolution Mini-7」を買う人が多い理由も納得できますね。U字ロックの中ではバランスがかなり良いです。

とりあえず迷ったらこれを買っておけば間違いないです。

 

 2位は安くて強い「ノグチ(NOGUCHI) ワイドUロック」

TOP10の中で15.7%を占めていたのが「ノグチ(NOGUCHI) ワイドUロック」でした。

先ほどの「Evolution Mini-7」ほどの強固さはないですが、それでも450mmのボルトクリッパーに耐えるだけの強さがある【AA】「カフェなら行けるかも」に格付されています。

大型のボルトクリッパー対策までは必要はないけど、バッグに隠せるほどのボルトクリッパーには対策しておきたい。しかも安く。といったニーズを捉えているようです。

やっぱりこの商品の魅力は価格と重量ですね。上記の強さがありながら2000円前後という安さに加え、579gという軽さ。

もちろん、強度と重量はある程度比例するのですが、ある程度の強度とある程度の軽い重量という何ともいえない「ほどほど感」は絶妙です。

今は鍵に回せる予算がない!けど、ヘタなものは買いたくない!という人はこれを買って凌いでおきましょう。

 

 もしかして、下記の記事に取り上げたこの鍵を見て買ってくれてるんでしょうか。

それなら頑張って書いた甲斐があります。このブログ続けていて良かった泣

第3位は軽量U字ロック×安心感の「パナソニックU型ロック」

TOP10の中で15.0%を占めていたのが「パナソニックU型ロック」でした。

格付ではさらに下がった【A】「コンビニなら行けるかも」という300mmのボルトクリッパーに耐える強さの鍵になります。

個人的には中途半端な位置づけだなと思っていたのですが、2位とほぼ同水準の3位でしたね。

価格は2000円前後と2位とあまり変わりません。

この商品はアルミ素材を使った380gという軽さが魅力なので、2位の「ノグチ(NOGUCHI) ワイドUロック」よりももっと軽量タイプの鍵が欲しい人が買っているのだと思います。

ノグチより一段弱くなるとはいえ、一般的なチェーン4mmクラスよりも強いため、程度の問題として良しとしているのもしれません。

同じ系統の商品にパルミーというのがありますが、やはりパナソニックというブランド力でこちらを選んでいるような気がします。

 

 4位は私も使っている「ABUS Bordo Granit X-Plus」

TOP10の中で13.0%を占めていたのがABUSの6500でした。

当ブログでは格付こそしていませんが、実験すれば750mmのボルトクリッパーに耐えるカテゴリー【AAA】「ランチなら行けるかも」に確実にランクインすると思います。

詳細は下記の姉妹サイトで紹介しています。

「ABUS Granit Bordo 6500 X-Plus」は多関節の中でやっぱり最強の鍵だった

数年前までは1万数千円だったと記憶していますが、現在では盗難補償が付いたことで2万5000円程度まで価格が上がっています。

そんな高価格帯の商品だけにランキング4位に入っているのは正直驚きました。

重量も1760gとかなりヘビー級なのですが、同じランクの強固なU字ロックよりもコンパクトに仕舞える、この1点で「ABUS Bordo Granit X-Plus」を選ぶ人も多いのではないでしょうか。

この鍵はブレードロックなのでU字ロックと比べて弱点がゼロではないですが、それでもこのコンパクトな形状は魅力的すぎます。

重すぎるけど、高すぎるけど、コンパクトで最強クラスに強い。

U字ロックがどうしても嫌!でも弱い鍵も嫌!という人は正直これ一択だと思います。

 

 5位は現在、格付最上位の「Master Lock シリンダー式U-ロック」

TOP10の中で12.2%を占めていたのが「Master Lock シリンダー式U-ロック」でした。

「Evolution Mini-7」と強度はほぼ同等ですが、電動グラインダーを使った実験の切断のしにくさから最上位に位置することになった鍵です。

「Evolution Mini-7」よりも一回り大きく、重量も少しだけUPしています。

現状、U字ロックの最強クラスと思われる「KRYPTONITE NEW YORK LOCK」や「ABUS GRANIT X-PLUS540」は軽く1万円を超えて正規品になると2万円前後になります。

しかしこの鍵は1万円以下とコスパが良いのです。

この辺りが最強クラスが欲しいけど、1万円以上出したくない層にウケているのではないかと思います。

 

6位はU字ロック最軽量のパルミースポーツ アルミシャックルロック

TOP10の中で8.2%を占めていたのが「パルミースポーツ アルミシャックルロック」でした。

3位の「パナソニックU型ロック」とは倍近い差ができてしまっていますが、強度はどちらも変わりません。違うのは内径が少しと鍵の形状ぐらいですね。

内径が少しでも広い方が良い人はパルミー。ブランドの安心感が少しでも欲しい人はパナソニックという感じで、あとはお好みで購入してもらって大丈夫かと思います。

どちらも必要最小限の小さいU字ロック(強度も必要最小限)なので、駐輪経験の豊富な方か、サブなど二本目としての購入をおすすめします。

 

 7位は王道形状の「GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) WD-870」

TOP10の中で5.8%を占めていたのが「ギザプロダクツWD-870」でした。

こちらは2位の「ノグチ(NOGUCHI) ワイドUロック」と同じ記事に載せていた商品で、同じ格付カテゴリー【AA】「カフェなら行けるかも」にランクしています。

「ノグチ(NOGUCHI) ワイドUロック」は横に広く正方形に近い特殊な形状でしたが、こちらはU字ロックの王道の形状で縦に長い長方形になります。地球ロック時の対象物が大きい場合はノグチが有利ですが、対象物と距離がある場合などはこちらが有利になります。

2位と3倍近い差ができたのは、重量が200g違うことと、価格でしょうか。

 

 8位は最強のクリプトナイト NEW YORK LOCK

TOP10の中で4.2%を占めていたのが「NEW YORK LOCK」でした。

この鍵は格付していないのですが「最強の鍵」として記事に載せているものになります。

正直、重量や価格は気にしてはいけない最強クラスなので、「Evolution Mini-7」よりも強い鍵を探している場合は、「KRYPTONITE NEW YORK LOCK」か「ABUS GRANIT X-PLUS540」のどちらかになると思います。

重量も1500gと1930kgでかなり重量級です。

アーム太さは13mmと16mmなので圧倒的にクリプトナイトの方が強いですね。

最強の中での最強を求めると現状、「KRYPTONITE NEW YORK LOCK」一択です。

いま手に入るのは、「NY3000MC」をマイナーチェンジした「New York LS」というモデルになるのでご注意を。

クリプトナイトはネットでの取扱店が少ないので、盗難補償などを期待して購入する際は国内代理店の岡田商事のものかどうか良く確認してくださいね。

 

9位は使い勝手良い「ABUS(アブス) Bordo 6000」

TOP10の中で3.4%を占めていたのが「Bordo 6000」でした。

格付のカテゴリーとしては2位のノグチや7位のギガプロダクツの鍵と同じ【AA】「カフェなら行けるかも」になります。同カテゴリー内では一番切りにくかったので最上位になっています。

私も以前使っていましたが、とにかく使い勝手が良かったですね。コンパクトになるので自転車のフレーム取り付けてもスマートに収まります。

ある程度強く、収納もコンパクト、地球ロックもしやすい長さ。価格だけネック。

都内など盗難多発地帯以外では、これでいいんじゃない?と言葉には出しませんが密かに思ってたりします(無責任発言)。

 

10位は最強クラスNO.2の「ABUS(アブス) GRANIT X-PLUS540」

TOP10の中で2.6%を占めていたのが「X-PLUS540」でした。

ABUS製品の中で最強の位置づけにある鍵です。

「KRYPTONITE NEW YORK LOCK」の次点の商品かと思います。さすがに重量2キロはちょっと勘弁して欲しい方は、1.5キロのこちらになるのでしょうね。

 強さは「Evolution Mini-7」以上、「KRYPTONITE NEW YORK LOCK」以下です。

 

ちなみに、、

11位「ウインテック U型頑丈ロック 43300」

12位「ABUS  BORDO LITE 6055 」

13位「ABUS  BORDO 5700」

14位「ABUS STEEL-O-FLEX IVERA」

と続きます。

 まとめ

Amazonや楽天などのランキングとは全く違う結果になりましたね。

 

正直、驚きました。

みんなU字ロックを使ってくれてるんですね。本当に嬉しいです。

当ブログで非推奨のケーブルロックがランクインしたらどうしようかと、

そうなったら啓蒙方法をがらりと変えないとと思ってましたよ。。

TOP10だけ見ると、ほぼ理想の内容になりましたね。

長く停める人は、最強クラスのU字ロック

予算が少ない人は、コスパの良いU字ロック

収納性を重要視する人は多関節ロック

短時間の人やサブ用途は、アルミU字ロック

 っていう感じで選んでくれてたら嬉しいですね。

 

大切な自転車守る鍵を選ぶなら、やはり基本はU字ロック、次点でブレードロックというのが一つの答えかもしれませんね。

とりあえず、一安心できた今日この頃です。