Bicycle Security Lab

自転車の鍵の格付サイトです。鍵のレビューや切断実験、鍵の研究を行っています

『初心者向け鍵選びの基礎知識』絶対買ってはいけない自転車の鍵

自転車を盗られないために知っておきたいこと

多くの鍵を実際に破壊してきた当ブログだからこそ言える「絶対買ってはいけない鍵」と絶対おすすめしない「鍵の選び方」を紹介したいと思います。

この2つを知っているだけで、自転車が盗難される確率は格段に下がると思っています。ぜひみんなに知っていてほしいです。

ワイヤーロック(ケーブルロック)だけは絶対買ってはいけない

安いし・軽いし・使い勝手良いしと「ワイヤーロック」を購入している人が多いと思います。自転車屋さんでも普通に置いてあるので、自転車を買ったついでにそのまま購入というケースもありますよね。

しかし、ほぼすべてのワイヤーロックは、100円ショップで買えるニッパーで切断できてしまうんです。

私も本当にびっくりしました。まさかってぐらい簡単に切れてしまうんですよ。

f:id:tugune:20190625114023j:plain

ポケットに入る小型のボルトクリッパーなら数秒、ホームセンターにあるようなニッパーで数分。数百円でも1万円ぐらいする高価なワイヤーロックで同じです。価格の問題ではないんです。。これマジです。

信じられない人も多いと思うので、YouTubeの動画を載せておきますね。

この動画もポケット入る普通のニッパーでワイヤーを切断しています。かなり太いワイヤーロックですが、それでも数分で切断。。

ボルトクリッパーは窃盗者がよく使う工具ですが、ニッパーはどの家庭にも一個ぐらいありますよね。それで切れてしまうのはちょっと頂けない、、

ボルトクリッパーだったら、数秒で切断されてしまいます。

タイトルに盗み方と書いていますが、ネタですのお間違いなく。こちらもワイヤーロックが瞬殺されていますね。

実際に、ほとんどのワイヤーロックが当サイトの格付ランキングでも常に最下位にランクされています。 騙されたと思って一度見てみてください。

高級自転車や人気の自転車に、ワイヤーロックを使ってしまっている人は、少しでも早く買い替えることをおすすめします。

Amazon楽天などの「売れ筋ランキング」上位の鍵を選んではいけない

Amazonでも楽天でもランキングの上位に来ている鍵は絶対買ってはいけないのです。

理由は簡単!ショッピングサイトのランキング上位の鍵は、「安全な鍵」ではなく、「安い鍵」だからです。

Amazonでも30位ぐらいまでは、ほぼ3000円以下の鍵しかありません。鍵の価格と安全性はほぼ比例すると思ってもらって間違いないです。

しかも、Amazonの売れ筋ランキングにある、半分近くの鍵がワイヤーロックです。

この状況なんとかしたい。正直、その思いだけでこの記事を書いています。

 

安いにはもちろん理由があります。金属が薄かったり、焼き入れ処理がされていなかったり、ひどい時は手で引っ張っただけで外れてしまう鍵も、、

Amazonのランキングを見て気づいた人もいるかもしれませんが、同じような形の鍵が多いと思いませんか?

実はこれ、アジア圏などで製造された安価な既製製品のOEMやコピー商品なんです。

当サイトの格付でもたまに遭遇しますが、まったく同じ鍵にカラーやロゴを変えて別商品にしているケースが多いです。そのため、ランキングのほとんどが同じような安価な商品で埋め尽くされてしまっているのです。

 

このような状況により、おすすめできる比較的安全な鍵は自然とランクが下がるという現象になっています。ランキング上位だから「安全な鍵」だろうという判断ができないのが現在のショッピングサイトのランキングなのです。

今、Amazonのランキングの1位から100位まですべて見ましたが、これなら大丈夫と思える鍵は正直5つしかありませんでした。ワイヤーロックは53個ありました。

 

ちまたでは自転車の鍵は、購入金額の1割が目安と言われています。10万円の自転車以上なら1万円は鍵にお金を掛けた方がいいという計算になります。。ご参考までに。

f:id:tugune:20190620195213j:plain

注意!自転車の鍵は、服やバッグに隠せる工具で簡単に破壊できる

冒頭でも書きましたが、一般の自転車屋さんにある鍵は、数百円~数千円代のワイヤーロックが中心です。

ロードバイクなどの高級な自転車を扱う店でも(最近は頑丈な鍵を取り扱うショップも増えてきましたが)4mm程度のチェーンロックを多く販売しています。

しかし、トートバッグやリュックに隠せる450mm程度のボルトクリッパーで、それらの鍵はいとも簡単に切断できてしまうんです。

1分55秒あたりで服の中にボルトクリッパーを隠しているシーンがあります。

これ怖すぎだと思いませんか?たぶん300mm~450mmぐらいのボルトクリッパーですが、完全に服の中に隠されて見えなくなってしまっています。

本気で盗難対策をしようと思うと、この辺りの工具に対抗できる鍵が必要になります。

まとめ

ここまで見てもらったら分かると思いますが、安い鍵は総じて瞬殺されてしまいます。特にワイヤーロックのその代表格で、価格に関わらずニッパーで簡単に切断されてしまいます。

じゃあどうしたらいいんだよ。。

そう思われるかもしれませんが、盗難防止の基本はU字ロックです。よっぽどの理由がない限り、鉄のU字ロックを選んでおけば安全です。 

あえておすすめするなら、 Evolution Mini-7です。実際に実験して価格と強度のバランスがとても良いという評価になっています。

 とにかく安く、強い鍵がほしいという人は過去に掲載した3000円以下で買える記事も見てみてください。格付の上位ランクのものだけを厳選しました。

私が個人的に使っている鍵は、ABUSの6500という鍵です。

重量が1.5kgと少々重く価格も高いのですが、嵩張らず、フレームにほどよく収まるのでいつもこれを搭載しています。これを破壊されたら運が分かったと諦められると思います。それぐらい強い鍵です。