Bicycle Security Lab

自転車の鍵の格付サイトです。鍵のレビューや切断実験、鍵の研究を行っています

ノグチ ワイドUロック GHL-039を格付してみた

ノグチ(NOGUCHI) ワイドUロック GHL-039

材質:スチール
サイズ:開口部135mm 全長:約190mm 幅:180mm
U字アーム部径:12mm

NOGUCHI ワイドUロック

f:id:tugune:20190807194135j:plain

「レビュー」

野口商会という自転車パーツをメインで取り扱っている会社の鍵です。

メーカーHPを見ると重量は約600gと書いてありました。U字ロックとしては、比較的軽い部類なので、強度よりも使い勝手を優先した商品かもしれません。価格はかなりお手頃なので、アルミU字より強いかどうかが気になるところです。

また、幅がかなりワイドなので自転車はもちろん、バイクもいけそうな雰囲気ですね。

f:id:tugune:20190807195352j:plain

鍵は安心のディンプルです。3本付いているので、家と職場、常備用と配置できます。

f:id:tugune:20190807195350j:plain

鍵穴にはカバー等はなくそのまま。若干安っぽさもありますが、価格を考えると可も不可もなくと言ったところ。

f:id:tugune:20190807195753j:plain

鍵穴をよく見ると、スプリングが入っています。U字部分の先端を入れるとカチャっと自動ロックできるあれですね。ただ、カチャッと施錠するまで鍵は抜けません。

f:id:tugune:20190807200051j:plain

U字部分は片方のみシリンダーから外れます。もう片方はロックされているため外すことはできません。他では中々見ない仕様ですね。一長一短だと思います。

色々なサイズを測ってみました。

重量を測ってみた

f:id:tugune:20190807200121j:plain

本体のみで、579gでした。鍵も入れると600g辺りでしょうか。軽い素材のアルミU字は300g前後なので、重量的には2倍ですが、同じスチールの「WD-870」は790gなのでサイズを考慮すると妥当なラインだと思われます。

内径サイズを測ってみた

f:id:tugune:20190807200157j:plain

幅は約135mm、縦は約150mm。かなり広いです。よくあるU字ロックは幅もだいたい100mm前後なので、ほとんどのポールやフレームなら余裕で入りそうです。

実際に施錠してみます

f:id:tugune:20190807200230j:plain
自転車の前輪に付けてみました。余裕すぎますね。U字部分が片方しか外れないので、付け方はちょっと特殊でした。

f:id:tugune:20190807200301j:plain

パルミーとの比較です。横幅が2倍近く広いように感じます。アームの太さはパッと見同じぐらいにみえます。価格は同じぐらいなので、重量が許容できればこれもありのような気がしますね。

リンクの幅を測ってみた

f:id:tugune:20190807200213j:plain

ゴムカバー込みの太さは、約14mm。

f:id:tugune:20190807200337j:plain

ゴムカバー部分を外すと、約12mm。ゴムカバーは約1mmです。

 「実験」

ニッパーでチャレンジしましたが、さすがはU字ロックです。ゴムカバーしか切れませんでした。ワイヤーカッターも300mボルトクリッパーも同じ。

次に450mmのボルトクリッパーで実験します。

f:id:tugune:20190807200349j:plain

まったく刃が届きません。12mmの棒なので、450mmでもまだ厳しかったですね。表面に傷ができた程度で切断にはほど遠かったです。

大本命、750mmのボルトクリッパーでチャレンジします。

12mm幅よりも刃先が広がるため、がっつり食い込みます。

U字部分が円形のため多少すべりましたが、何度かチャレンジすると刃が入り始めました。

腕力だけでは難しそうな雰囲気になってきたので、さっそく体重をのせることにします。普通に体重をかけても跳ね返されます、、

数回繰り返したところ、お?ちょっと入ったような触感。もう一度繰り返したらバキンっと大きな音がして切断されました。

f:id:tugune:20190807200405j:plain

ゴムカバーに覆われているので、切断されているのか分かりにくいですが、切断されています。

f:id:tugune:20190807200413j:plain

約1分14秒です。自転車から1m離れた一からスタートしているので、正味1分ぐらいで切断できたことになります。

f:id:tugune:20190807200455j:plain

切断面です。複数回チャレンジした跡が残っていますね。

f:id:tugune:20190807200510j:plain

横から見ると分かりやすい。2度目で切れているのがわかりますね。思ったより、強度が強かった印象です。

【AA】「ランチなら行けるかも」

格付けは大型ボルトクリッパーで切断されたので「AA」です。

「WD-870 Uロック」と「TIGR LOCK MINI」の比較になります。

「WD-870 Uロック」は大型ボルトクリッパーで約2分、「TIGR LOCK MINI」は体重を乗せ始めてから約30秒。ということは、ちょうどこの2機種の間に入ると思われます。

ただ、手応えとしては「WD-870 Uロック」も「ノグチ ワイドUロック GHL-039」もほぼ変わりません。同じ順位にしたいぐらいの感覚です。なので、購入の際はサイズ感や見た目で選んでも大丈夫かと思います。

スチール素材なのでアルミU字よりもかなり強固ですし、大きめサイズなのに比較的軽い。悪くない選択肢だと思います。通常運用では全然ありです。

ただ、大型ボルトクリッパー以上、電動工具などでは容易に切断可能なので、盗られやすい車種や高価な自転車の場合はもう1ランク上の鍵をおすすめします。