Bicycle Security Lab

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車の鍵に必要な【硬さ】と【サイズ】を調べてみた

必要な条件は硬さとサイズ

ある程度防犯性能の高い自転車の鍵(鍵の格付ランキング )では『Aのシルバー以上』もちろん地球ロック必須)にとって、強敵は切断される恐れのあるボルトクリッパーと電動工具

これらに対応できれば少なからず盗難される可能性が下がる。

そこで重要なのが硬さ(強度)とサイズだと考えた。

硬さは鍵メーカーが好評していないので実験するしかないが、サイズは好評されているのでそこから安全なサイズも割り出せたらと思う。

天敵、ボルトクリッパーについて調べてみた

メーカーのよくある質問のところにこんなことが。。
http://www.mcccorp.co.jp/catalog/qa/right1.htm#shosai104

詳しく読むと、軟鋼線材切断用、硬鋼線材切断用とある。私が使っていたのは軟鋼線材切断用のようだ。

しまった、、しかしそれで切れてしまっていた数々の鍵の存在、、、

刃がボロボロになったし、次は硬鋼線材切断用のものを購入して実験しようと思う、、

 

そして、切断できる硬さやサイズもものによって大きく違うようだった。

ネットで工具をざっくり検索したところ、下記のようなスペックが一般的だった。スペックの見方については素人なので間違えているかもだけど、HRBは軟鉄の強度指標。HRCは硬鉄の強度指標のようで、それぞれにレベルがあり数字が高いほど硬いっぽい。

 

工具のスペックから必要な硬さとサイズを考える

◆ボルトクリッパーのなかで900mmクラスの切断できる硬さはこんな感じ。
 80HRB軟線18mm、20HRC硬線15mm
 80HRB軟線16mm、48HRC硬線:7mm
 80HRB軟線:19mm、40HRC硬線:10mm

◆鉄筋カッター

 最大16mmまで切断 鉄筋(D16)

◆油圧カッターの中でもハンディタイプの強度指標がこちら
 切断能力:16t
 切断範囲 平均~16mm 最大~22mm

◆サンダー、グラインダー、電気のこぎり、丸ノコ 無制限

 

 最強のU字ロックと言われている「Granit X-Plus 540」は公式で14トンに耐えるといわれているが、油圧カッター、サンダーに勝てず。もちろん、切断できない鍵はないと言う前提ではあるものの少々辛い。

 

ということは油圧カッターやサンダー対策は無謀な挑戦であり、完璧を目指すとバイク用などに見られる数キロ系の鍵が必要になると思われる。。それでもあくまで時間稼ぎにしかならないのであれは1キロを超える自転車の鍵は、オーバースペックと言えるかもしれない。

そこで自転車用で考えた硬さのベストバランスは

窃盗で使用される頻度が高いボルトクリッパーまでをベンチマークし、その中でも最大クラスのサイズ900mm、1000mmサイズでも切断できない硬さを考えた方がよさそうだ。

スペックは、HRC50~60程度あり、その硬度の場合のサイズは10~15mmほどが丁度よいと思われる。

たしかにU字ロックはそのくらいのサイズが多い気もする。

ただ、ボルトクリッパーのスペックは複数回使用の耐久性を考慮した数値になっているようなので、実際にはもう少しバッファをみた硬度が必要なのかもしれない。。

工具が使えないサイズについても考える

上記では、工具で切断できる硬さからの必要スペックを考えてみたが、超ハイスペック工具を持ち出された際でも、挟み込めなければ切ることはできない。そもそも挟めないサイズを考慮することも必要なのではと思った。

そのサイズとは、ハンディの油圧カッターで検索された最大切断サイズが約22mmなので、それを超えた25mmほどあれば、回転系の工具以外は太刀打ちできないのではないか。

 

そう考えるとHRC50~60程度あり、サイズは25mm少しがベストな気がしてきた。

そんな極太で硬い鍵なんか自転車用でねえよ、、

 

あれ「BORDO GRANIT X-PLUS 6500 」。。

プレートのジョイント部分って25mmだったような、、あ、あいつもしかしてU字ロックよりも安全なのか?もしかして、あいつ本当に最強なのか?

f:id:tugune:20170221205227j:plain

そんなことを思った今日このごろでした、

---

実際にスペック等からABUS6500を検証しています。

今日本で買える最強クラスの鍵をピックアップしてみました。

人気の鍵を格付してみました。