Bicycle Security Lab

鍵の格付ランキング

「自転車の鍵の格付けのランキングについて」

自分が実際に自転車の鍵を選んでいたとき「一番ほしい情報(鍵の強さを比較できる情報)はどこにもなかった」という困った経験から、鍵選びに必要な鍵自体の【強さ】を見いだすために、実際に色々な鍵を購入、切断、破壊して、壊れにくさを格付。比較できるようランキングを付けていきたいと思う。

「鍵の格付けの指標について」

鍵の丈夫さと重さはトレードオフの関係があり、盗難率の地域差も大きく、必ずしも強いものが良いわけではないとの観点から、実際の用途を想定して線を引いてみた。 

 

S プレミアム「映画を見られるかも」

---「電動工具の壁」---ex.Thunder blade

AAA プラチナ「ランチならいけるかも」

---「大型工具の壁」---ex.Large Bolt croppers

AA ゴールド「カフェぐらいならいけるかも」

---「中型工具の壁」---ex.Medium Bolt croppers 

A シルバー「コンビニのトイレにいけるかも」

---「小型工具の壁」---ex.Wire cutter

B ブロンズ「一瞬なら目を離せるかも」

---「家庭工具の壁」---ex.Nipper

C ノーエンブレム「盗難防止の鍵としてはお薦めしない」

 

※各カテゴリー内は上から強度順

※鍵は自転車に付けた状態で実験

※実験は自転車の前に立った状態からカウント開始。切断後に元の位置に戻りストップウォッチをオフにする(鍵のみを切断した時間ではないので注意)

※実験開始から10分を過ぎた状態で未切断なら壁クリアとする

 

格付けに関しては素人が独断と偏見で行うので一切の保証できない。あとピッキングは考慮しないものとする。鍵は使い方や止め方でも鍵の能力は変わるのであくまで参考程度ということで。また、指標は実際に運用してみて随時変更の可能性もあり。 

「鍵の実験ついて」

基本的に、鍵は自転車を地球ロックしたと想定した状況で繋ぎ、施錠した状態で実験を行う。 実験用の工具は、amazonランキングから各カテゴリーの上位のモノを選定するが犯罪幇助・助長を考慮して品名は出さないようにする。

 

※追記2017.2.8

当初から前回まで使用していたボルトクリッパーは軟線用という事実が発覚し、実験中に使用不可になったため、本日より硬線用を購入して実験を行うことに。

また、「Medium Bolt croppers 」については購入頻度が一番多いらしい300mmクラスにサイズダウン。「Large Bolt croppers」については海外の動画サイトで使用頻度が多い750mmクラスにサイズアップ。

 そのため、過去の実験内容についても一部再検証を行ったが、格付に変動はなかった。

 

※追記2017.6.23

格付順位をより明確化するため、200mmクラスのボルトクリッパーと、16tクラスの油圧式鉄筋カッターを導入しました。

レビュー済の鍵に関しては適宜追加実験を行い、追記を行っていきます。

 

「鍵の格付ランキング」

-----

【S】プレミアム 

-----「電動工具の壁」-----ex.Thunder blade

【AAA】プラチナ 

-----「大型工具の壁」-----ex.Large Bolt croppers

【AA】ゴールド  

-----「中型工具の壁」-----ex.Medium Bolt croppers 

【A】シルバー   

-----「小型工具の壁」-----ex.Wire cutter

 【B】ブロンズ

-----「家庭工具の壁」-----ex.Nipper

【C】ノーエンブレム 

-----

まだ格付していない鍵も含めて、鍵の選び方と最強の鍵についてまとめているので、良かったらこちらもどうぞ。